DYSFO FTTHの繊維光学のディバイダー2x32 -超SC/APCのカプラーPLCの終わりの挿入損失

商品の詳細:
起源の場所: シンセン
ブランド名: DYS/OEM
証明: IS09001-2015.ROHS
モデル番号: 1*16 SC/APC PLC
お支払配送条件:
最小注文数量: 交渉可能
価格: Negotiable
パッケージの詳細: 顧客の要求に従う個々の箱または
受渡し時間: 3日間で
支払条件: L/C、D/A、D/P、T/T、ウェスタン・ユニオン
供給の能力: 50000/週

詳細情報

起源の場所: 広東省、中国(本土) ブランド名: DYSFO
モデル番号: PLC1x16 製品名: 光ファイバーのPLCスプリッタ
リターン・ロス(dB): ≥60 分割型: 鋼鉄管のタイプ/ABS箱
繊維の直径: 0.9mm、2.0mm、3.0mm Blocklessのディバイダーのケーブル長: 1m、1.5m は、カスタマイズすることができます

製品の説明

DYSFO FTTHの繊維光学のディバイダー2x32 -超SC/APCのカプラーPLCの終わりの挿入損失

 

導入

 

DYSの繊維光学PLC (平面の光波回路)のディバイダーは無水ケイ酸の光学導波管の技術の使用によって製造されます。それは広い作動の波長範囲、よいチャネル間の均等性を、高い信頼性小型特色にし、光シグナル力管理を実現するためにPONネットワークで広く利用されています。私達は特定の適用のために合う全一連の1つのx Nおよび2つのx Nのディバイダーを提供します。すべてのプロダクトはTelcordia 1209および1221に信頼性の条件会い、ネットワークの開発のrequirmentのためのTLCによって証明されます。

 

特徴

 

  • 分極の超終りの挿入損失そして準の損失
  • よい分光均等性
  • 広い波長の帯域幅
  • 労働環境の広い範囲
  • 高い信頼性
  • 小さい


適用

 

  • FTTXシステム
  • GEPONネットワーク
  • CATV
  • 光シグナルの配分

 

 

技術仕様

 

PLCのディバイダーのための変数
変数 1x2 1x4 1x8 1x16 1x32 1x64
減少の価値(dB) ≤3.7 ≤7.5 ≤11 ≤14.5 ≤18 ≤22
損失の均等性(dB) ≤0.8 ≤0.8 ≤1.0 ≤1.4 ≤1.9 ≤2.5
リターン・ロス(dB) APC ≥60
UPC ≥60
PDL (dB) ≤0.3 ≤0.3 ≤0.3 ≤0.3 ≤0.3 ≤0.3
指向性(dB) ≥55 ≥55 ≥55 ≥55 ≥55 ≥55
実用温度(oc) -40~85
保管温度(oc) -40~85
作動の帯域幅(nm) ±40
作動の波長(nm) 1260~1650
 

 

比較優位

DYSは厳しくよい設備を持つISO9001質の管理システム、会社および製品品質の安定性および優秀な性能を保障するために修飾された人事管理を実施します;そしてよい売り上げ後のサービス、ヨーロッパおよび米国および東南アジアの国にproductsexported顧客の信頼に勝つため。